ファイザー社製ワクチン副反応の症状を徹底解説 ~ 高熱?嘔吐?

ファイザー社製ワクチン副反応の症状を徹底解説 ~ 高熱?嘔吐?

 

「ファイザー社製ワクチンの接種を受けた後に発熱や嘔吐の症状があるの?」

「翌日仕事に行けないくらい辛いの?」

そんな疑問を解決します。

 

 

すぐに病院に行くべき重篤な症状も教えてもらいましたので、心配な症状があらわれた場合はぜひ参考にしてください。

 

先日、アメリカでファイザー社製のワクチンの2回目の摂取を終えました。

私は副反応が出ました。

1回目と2回目の副反応の違いを詳しくメモしておいたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

ファイザー社製ワクチンのリスクは何ですか?

ファイザー社製ワクチンの症状

 

一般的に言われているファイザー社製のワクチンの症状です。

 

Pfizer-BioNTech COVID-19ワクチンの使用で報告されている副作用は次のとおりです。

• 注射部位の痛み • 倦怠感 • 頭痛 • 筋肉痛 • 悪寒 • 関節痛 • 発熱 • 注射部位の腫れ • 注射部位の発赤 • 吐き気 • 気分が悪い • リンパ節の腫れ(リンパ節腫脹)

引用元:ロサンゼルス郡公衆衛生局

 

 

すぐに病院に行くべき重篤な症状

 

以下の症状が出た場合は無理をせず救急病院に行った方がいいと思います。

 

Pfizer-BioNTech COVID-19ワクチンが重度のアレルギー反応を引き起こす可能性はほとんど ありません。通常重度のアレルギー反応は、Pfizer-BioNTech COVID-19ワクチンを接種して から数分から1時間以内に発生します。 重度のアレルギー反応の兆候には、以下があります。

• 呼吸困難 • 顔や喉の腫れ • 心拍数の増加 • 全身のひどい発疹 • めまいと脱力感

引用元:ロサンゼルス郡公衆衛生局

 

81歳の義母は、モデルナのワクチン2回目の副反応で救急に行きました。

翌日には退院できたので大事には至りませんでした。

 

ファイザー社製ワクチン1回目 副反応の症状

 

摂取日:2021年4月11日日曜日

アメリカのNY州NY市内の会場となる短大の体育館へ行きました。

訓練された米兵が案内と受付にたくさんいました。

オンラインでようやく獲得した貴重な予約です。少し緊張しながら行きました。

ほぼ待たず、列に沿ってゆっくり進むとテレビ画面で副反応の症状のビデオを見せられました。

 

体育館の両端が個々に仕切られた接種場所。

そして、体育館の中央に10席 x 10席の椅子が並べてあります。

接種後15分はそこの待機場に座り、自身で様子をみることになっています。

前方には、看護師が待機しているので体調が優れない場合は、すぐに診察していただけそうで安心です。

気さくな米兵の方が担当で、システムに情報を入力しながら基本的な質問が始まりました。

「注射は苦手?」 と聞かれました。

「はい、ちょっと緊張しています」など答え、針を見ないで接種終了しました。

少し、痛かったけどあっという間に終わりました。

待機場の椅子で15分様子をみて、特に変化がなかったので帰宅しました。

 

接種当日、少しだるい感じと眠気。

翌日は眠さが増したので、昼寝。

接種部分が、数日痛み。

左側に接種したので、数日間は左向きで寝ることができませんでした。

その他の症状、発熱や嘔吐などは特になし。

インフルエンザの予防接種の時のように、接種部分だけ数日痛い。

 

 

ファイザー社製ワクチン2回目 副反応の症状

 

 

摂取日:2021年5月2日日曜日

1回目接種からちょうど3週間後の予約です。

2回目の副反応の事は、色々聞いていたので緊張していました。

接種会場は前回と同じ短大の体育館です。

 

 

高熱38℃が約2日間&節々が痛い。微熱が数日間続く。倦怠感あり。

 

 

 

<1日目・5/2(日)>

3:40pm 35.5℃

3:45pm 接種

15分待機し会場を後にしました。

その後の買い物は問題なくできました。

 

 

7:30pm 接種部分の痛み

8:30pm-12:00am 仮眠

 

2:00am〜3:30am 悪寒

悪寒でしばらく寝れなくなってしまいました。

解熱剤は寒気の時に効くのか?など調べつつ、とりあえず体温を計りました。

 

3:30am 37.7℃

あ、熱あったんだ!と自覚し解熱剤を服用しました。

解熱剤

<2日目・5/3(月)>

9:00am 36.0℃

 

12:40pm 100.04F/37.8℃

華氏にすると100Fというびっくりする数字です。(夫に報告するために華氏でもメモメモ)

6時間間隔を空けていたので解熱剤投与!

解熱剤

 

 

1:45pm 37.6℃

しんどくて、冷たいものや甘いものを欲し、菓子パンやフルーツを食べました。

体がしんどいので、在宅仕事や家事は全くできませんでした。

 

 

2:30pm 35.8℃

仮眠

7:00pm 36.8℃

8:30pm 36.7℃

9:45pm 37.1℃

10:43pm 38.1℃

解熱剤

 

解熱剤を飲みすぎないように38℃になるまで耐えていました。

 

1:00am 96F/35.5℃

 

<3日目・5/4(火)>

9:30am 34.8℃

2:40pm 36.7℃

10:00pm 36.8℃

 

 

<4日目・5/5(水)>

発熱なし、午後しんどい。

 

<5日目・5/6(木)>

発熱なし、午後しんどい。

 

以上になります。

 

おわりに

普段は、毎朝ヨガと筋トレ、在宅仕事と家事、散歩などをやっていますが、ファイザー社製ワクチンの2回目を接種した週は控えました。

体格や、年齢で副反応の症状は様々なようです。

 

当日は、忘れっぽくなる。

床に寝込んでしまった。

接種直後に仕事に戻っても、眠気があり仕事にならなかった。

 

そんな、周りの情報があったので、準備できることはできるだけした方が良いです。

 

ワクチン副反応に対処するために準備しておいたものなど紹介させていただいてます。

どうぞ、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント