【賢い主婦の方必見!】インスタントポットで手作りおでん(放置OK)

【インスタントポット レシピ】圧力調理&スロークックでおでん作りに挑戦!

失敗無しのおでんのレシピです。

在米生活の方でも冬になるとおでんが恋しいですよね。

忙しい方でも、放置して簡単に作れましたのでオススメです。

Amazonのプライムデーで購入したインスタントポットを使用しています。

3人家族で3qtちょうど良いサイズです。

圧力6分+スロークック2時間です。

是非お試しください。

 

 記事の信頼性

記事を書いている私は、どちらかというと、ずぼら寄りの主婦です。

少しでもラクしたい気持ちはいつもあるので、私が見つけた「インスタントポットで手作りおでん」をご紹介いたします。

 

インスタントポットで作るおでんのレシピ<材料>

【材料】とにかく好きなもの!!

我が家は、卵やお肉を控えているのでこんな感じです。

(海外生活でも手に入るもの)

●はんぺん 2枚
●こんにゃく 2枚
●糸こんにゃく(結びこんにゃく) 1袋
●練り物 適量
●がんも 3つ

<だし汁>
●水 1000㏄
●茅乃舎だし 1パック
●だし昆布 3~4枚
●しょうゆ 大さじ1
●オイスターソース 大さじ1
●酒 大さじ3
●砂糖 小さじ2
●塩 小さじ1

 

 

インスタントポットで作るおでんのレシピ<作り方>

【作り方】

  1. 大根を3~4㎝の輪切りにし、皮をむく。両面に十字の切り込みを入れる。


2. こんにゃく・糸こんにゃくは下茹でしてアクを抜いておく。

 

3. その捨てる熱湯をザルに分けておいた練り物にかけて油抜きしておく。

 

3. インスタントポットにだし汁の材料を入れ、よくかき混ぜる

 

4. 火の通りに時間がかかる大根・こんにゃく・糸こんにゃくを入れてフタを閉めます。

5. 圧力調理(Pressure)で高モードを選択し6分に設定する。

 

5.圧力調理が終了したらフタ上部のフロートバルブが下がるまで(スローリリース)待ちます。

この、たった6分の圧力調理だけで大根に出汁が染み込みます!!

 

6. アクを取り、残りの具材(練り物など)を加え、スロークックで中(Normal)モードで2時間に設定する。

7.スロークックが終了したら、出来上がりです。保温しておけば、常に温かい状態で食べることができますよ。

スロークック後には、ハンペンも色が変わり味が染み込みました。

 

 

インスタントポットで作るおでんのレシピ<お味は?>

見た目でもわかる通り、大根やはんぺんに出汁がしみ込んだとても美味しいおでんが出来上がりました。

家中が冬のセブンイレブンのようにおでんの香りに包まれて冬を感じることができました。

材料や工程が少ないので、冬の間に何回か作れそうです!

調味料が本当に少ないので、不安でしたがおでんの具材からも美味しい出汁が出るので失敗しないです。

ぜひ挑戦してみてください!


 

 

 


 

コメント